TOU

April, 2007
DE LA ESPADA

TOU

April, 2007
DE LA ESPADA

This chair is an approach to neo-japanese modernismusing a traditional weaving method. The shadows cast by the woven seat and fabric covering the sides produce a soft touch, differing from that of ordinary craft work.

leading material : rattan,fabric
size : w555xd560xh790×sh420mm
photo 1-4 : DE LA ESPADA
photo 5-10 : Tomoya Nagatani

photo7-10 : prototype version

日本の伝統的な籐編みを用いて、ネオジャパニーズモダンを模索した籐イスです。籐編みの作り出す陰影と、面として扱っているファブリックの組み合わせが、工芸品とは異なった柔らかさをイス全体に与えています。

http://delaespada.com

INDEX

ABOUT

WORKS

NEWS LETTER

LEIF.LABO

CONTACT

2007年 ミラノサローネ サテリテ 出展時の一コマ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は本年6月16日に創立10周年を迎えることとなりました。
この記念すべき10周年という節目を迎えることが出来ますのも、
これまで様々な形で支えてきてくださった皆さまのおかげと感謝しております。

今後とも倍旧のご愛顧ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


リーフデザインパーク株式会社 一同

2018年6月吉日

CLOSE

2007年 ミラノサローネ サテリテ 出展時の一コマ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は本年6月16日に創立10周年を迎えることとなりました。
この記念すべき10周年という節目を迎えることが出来ますのも、
これまで様々な形で支えてきてくださった皆さまのおかげと感謝しております。

今後とも倍旧のご愛顧ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


リーフデザインパーク株式会社 一同

2018年6月吉日

CLOSE