GRAMICCI

March, 2018
Akishima, Tokyo, JAPAN

GRAMICCI

March, 2018
Akishima, Tokyo, JAPAN

Gramicci is an outdoor closing brand that pioneered the fist climbing pants and shorts, its high design has attracted a wide range of people. Leif.designpark worked on the space, furniture and fixture of their fist shop-in-shop in Japan.
To give Gramicci’s outdoor characters in shape, we used column materials that are well-lumbered from well-managed forest, and unique panels that are formed of small-diameter wood without being wasted which is fast-growing and able to reproduce.
Not only placing furniture and using existing fixture at the shop like usual pop-up shop, we constructed a hut to posses the brand’s own space and to convey Gramicci's view of world clearly. Those rope and carabiner, climbing elements, are set in everywhere the hut are also the design to give customers well understanding of the brand’s concept

principle use: shop in shop
total floor area: 7.3m2
photo 1- 5 : Leif.designpark

クライミングウェアとしてのベースを持ちながらもデザイン性の高さからタウンユースウェアとしても幅広い層から人気を誇るブランドである「GRAMICCI」の国内初となるショップインショップの一部空間と什器のデザイン。
計画的に育林・伐採された柱材や、成長が早く短期的に再生する小径木を無駄なく利用して生産されたパネル材などを使用し木材の節や割れなども自然素材の特性として認め、デザインの一部として組み込むことで「GRAMICCI」というブランドの持つアウトドア性を表現しました。
通常のポップアップショップのように什器単体や既存スペースを利用するだけではなく櫓を建てブランドの占有のスペースを設ける事でブランドの世界観がより強く伝わるように工夫し、随所にはカラビナやロープなどのクライミングのエレメントを散りばめることで感覚的にも「GRAMICCI」のブランドコンセプトを理解いただけるようにデザインしています。

INDEX

ABOUT

WORKS

NEWS LETTER

LEIF.LABO

CONTACT

ONLINE STORE