BOSCO EXHIBITION + SEGUENTE PROJECT

June, 2011
kashiwa-shi, chiba, japan

BOSCO EXHIBITION + SEGUENTE PROJECT

June, 2011
kashiwa-shi, chiba, japan

photo 1-7 : BOSCO EXHIBITION + SEGUENTE PROJECT

[BOSCO EXHIBITION]
「BOSCO(ボスコ)」とはイタリア語で「森」という意味があります。家具モデラーの第一人者、宮本茂紀が30年以上にわたり製作を続けている椅子「BOSCO」。
「木」を知るために作り始めたその椅子は、いつしか200脚余りの椅子の習作となりました。
それらは、樹木が持つ表情、籠められている様々な物語など、「木」の持つ個性を
活かすために、“同一のデザイン”の椅子という形で表現され続けてきました。
多くの「木」を同時に眺めながら比較対照し、素材感や味の違いを知ることができる「BOSCO」展。BOSCOを通して、あらたな「木」の魅力を発見してください。

[SEGUENTE PROJECT]
同時開催される「seguente(セグエンテ)」展。「seguente」には「次に続く」という意味があります。
BOSCOや様々な家具を製作する過程で出る木の端材ーこれらの材を利用し、
新たなモノを生み出すプロジェクトとして「seguente」が立ち上がりました。
このプロジェクトの大きな特徴は、その圧倒的な「木」の情報です。
世界中に分布する木々は、その地域や特性によって多種多様な個性を持っています。
30年以上「BOSCO」という作品を通し、「木」と向き合い続けることで得られた
樹種の扱い方やクセ、魅力、個性を知り尽くした宮本茂紀+ミネルバの職人と、
様々なデザイナーやアーティストがタッグを組むことで、ひとつの「木」の素材に
留まらない、新しい多様性を持った作品を生み出そうという試みです。
『BOSCOの次に続くもの』として、多くの人に「木」の魅力を伝えるプロジェクトの第一弾となります。

INDEX

ABOUT

WORKS

NEWS LETTER

LEIF.LABO

CONTACT

2007年 ミラノサローネ サテリテ 出展時の一コマ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は本年6月16日に創立10周年を迎えることとなりました。
この記念すべき10周年という節目を迎えることが出来ますのも、
これまで様々な形で支えてきてくださった皆さまのおかげと感謝しております。

今後とも倍旧のご愛顧ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


リーフデザインパーク株式会社 一同

2018年6月吉日

CLOSE

2007年 ミラノサローネ サテリテ 出展時の一コマ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は本年6月16日に創立10周年を迎えることとなりました。
この記念すべき10周年という節目を迎えることが出来ますのも、
これまで様々な形で支えてきてくださった皆さまのおかげと感謝しております。

今後とも倍旧のご愛顧ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


リーフデザインパーク株式会社 一同

2018年6月吉日

CLOSE